国領駅周辺

ロケーション

調布国領は、こんなにも心地よく暮らすことができる。

  • 利便施設・生活環境
  • 自然環境・調布エリア

野川の潤いと共に、たとえば成城までサイクリング。

周辺には徒歩5分圏内に9つの児童公園。※1
野川へも徒歩10分とほど近く、河川敷のサイクリングコースを利用して、成城方面へのサイクリングも楽しめます。
多摩川の潤いも身近。洗練された都市の心地よさが、自然の潤いと共に感じられる場所です。

  • 野川(約770m・徒歩10分)
  • 多摩川(約1,480m・徒歩19分)
  • 国領三丁目公園(約280m・徒歩4分)

左:野川(約770m・徒歩10分) 中:多摩川(約1,480m・徒歩19分) 右:国領三丁目公園(約280m・徒歩4分)

調布のエッセンスを満喫する

Jリーグや各種イベントが行われる味の素スタジアムへ、自転車で、電車で。
サイクリングにぴったりの「深大寺」へ。そして夏の終わりには多摩川河川敷の調布花火大会へ。
調布のエッセンスと共に心地よい四季が過ごせます。

  • image
  • 味の素スタジアム
  • 深大寺

左:image 中:味の素スタジアム(約3.6㎞(3,540m)) 右:深大寺(約2,430m)

積み重ねられた歳月があるからこそ、暮らしに安らぎや豊かさがある。それが調布ライフの魅力。

調布市を象徴する「神代植物公園」は、昭和36年に都内唯一の植物公園として開園された広さ48万㎡超の公園。
去る2016年5月に改修を終えた大温室が面積約1.2倍となって公開されたばかりです。
そして深大寺は、奈良時代開山と言われる1200有余年の歴史を誇る古刹。
江戸時代、「布田五宿」と呼ばれた宿場町を経ての都市化の歴史と、武蔵野の恵まれた環境を背景に生まれた、調布の暮らし。四季折々のイベントも盛りだくさんです。

調布市の主なイベント

再開発で賑わう「調布」駅周辺も普段使いに。

2015年秋にリニューアルし連日多くの人々で賑わう「調布PARCO」、駅周辺で進行中の再開発では
シネマコンプレックスが開業予定※2。ショッピングにシネマに新たな愉しみが広がります。
「調布」駅へは徒歩でも19分(約1480m)、徒歩1分のバス停「国領4丁目」(約10m)から
11分でアプローチ可能で、気軽に普段使いすることができます。

※2.平成29年度開業予定(出典:京王電鉄(株)ホームページ)

調布パルコ(約1,530m・徒歩20分)

※1 国領児童遊園(約120m・徒歩2分)・くすのき第3児童園(約220m・徒歩3分)・国領町3丁目第2公園(約260m・徒歩4分)・国領第2なかよし広場(約280m・徒歩4分)・国領町三丁目公園(約280m・徒歩4分)・くすのき第一児童遊園(約300m・徒歩4分)・くすのき第2児童遊園(約310m・徒歩4分)・国領町4丁目児童遊園(約310m・徒歩4分)・国領南児童遊園(約360m・徒歩5分)

※掲載の環境写真(imageを除く)は平成28年4月に撮影されたものです。