外観完成予想CG

邸宅意匠

駅3分で出逢う、品格と潤いの庭園邸宅。

品格と潤いの街並を描き出す「クレヴィア調布国領RESIDENCE」の邸宅意匠。
3棟構成、全163邸のスケール感を”ひとつの都市”として表現するため、棟間をつなぐ回廊「ゲートブリッジ」を創造。
2層のガラス面から光が差し込むアトリウムの「グランドエントランス」やアプローチに配した御影石の景石とともに、
駅3分という街のゲートポジションに然るべき迎賓の表情を形成します。

  • 素材イメージ
  • 厳選された素材で、洗練された佇まいを醸成。
  • 外観デザイン監修 安藤 拓也

全邸南西向き。明るく開放的な三方道路の敷地配置。

敷地配置図の中の1~3の各名称をクリックすると画像と詳細説明をご覧いただけます。

敷地配置イラスト

下記の1~3の画像をクリックすると画像が拡大表示されます。

  • グランドエントランス
  • アトリウム(風除室)
  • オーナーズラウンジ

※上記の1、2、3は完成予想CGです。

RITZWELL


“上質なガーデンレジデンス”をめざして。

都心では実現できない”上質なガーデンレジデンス”を創造することが、ランドスケープ全体のコンセプト。
街並景観を潤す「マークスガーデン」、四季折々の風景を描き出す「シーズンガーデン」などの”鑑賞する庭”は、季節の豊かな移ろいを創出。
「コミュニティガーデン」は住まう方々の”集う庭”として、人工芝を中心に空間を構成。
階段状のデッキに腰掛けて、潤い豊かな植栽を眺めながら、憩いのひとときを演出します。

セントラルガーデン完成予想CG

セントラルガーデン完成予想CG

四季折々の風景を描き出す多彩な植栽計画。

  • ヤマザクラ
  • ヤエベニシダレザクラ
  • リュウキュウツツジ
  • ヘメロカリス ステラデオロ
  • アガパンサス
  • クルメツツジ

ランドスケープデザイン監修 塙 陽一郎

※1 第一種低層住居専用地域の範囲については調布市ホームページを参照してください。敷地南側には一部第一種中高層住居専用地域が含まれています。尚、将来、用途地域が変更となる場合があります。

※掲載の完成予想CG・敷地配置イラストは、計画段階の図面をもとに描き起こしたものであり、実際とは異なります。植栽は樹形・枝ぶり、葉の色合い等が異なる場合があります。また、特定の季節の状況を示すものではありません。なお、完成予想CGは本マンション敷地外の近隣建物・電柱・標識等は省略・簡略化の上表現しておりますが、形状等が変更となる場合があります。

※プライベートガーデン完成予想CGは119号室(C-I6gタイプ)の計画段階の図面を基に描き起こしております。植栽は計画段階のものであり、樹種等が変更になる場合があります。また、自転車、家具、鉢等は設置されておりません。植木類の植替え、新たな植樹はできません。

※掲載の立地概念図は周辺の立地を概念化しイラストで表現したもので、地形・建物の大きさ・距離・方向・眺望等は実際とは異なります。また、周辺の建物・道路等は省略・簡略化しております。

※掲載の素材イメージ写真の色合い等は、実際とは多少異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。

※※掲載の植栽写真は全て参考写真です。